Photo : 007のダニエル・クレイグが膝の治療のため、謎の組織のスペクターを追うミッションの現場から一時離脱 ! !


スタッフ・キャストもそれぞれ、復活祭のイースターを自宅で祝うなどするため、撮影が休みになったのを利用して、現地では今日の4月5日(日)に、ニューヨークにやって来たジェームズ・ボンドのダニエル・クレイグです…!!、ただし、007映画を専門に製作するイオン・プロダクションの広報の女性が、BBC に伝えた予定によれば…、



ダニエル・クレイグだけは、しばし現場を離れ、ニューヨークで、関節鏡を使った簡単な膝の手術を行い、撮影に復帰するのは、2週間と少し先の4月22日になるそうです…。どうやら、あくまでも大事をとっての治療であり、ダニエル・クレイグがいない間の撮影の日程も、それなりに無駄なく組まれているみたいですから、特に心配はいらないようですが、恐らくはアクション・シーンのスタントで、膝を痛めたであろうだけに、復帰後も無理をせずに、気をつけてほしいですね…!!、ダニエル・クレイグのボンドにとって、4本めの007映画「スペクター」は、今秋11月6日から全米公開です…!!



Popular Posts Top 10

RANDOM POSTS

HEADLINES from CIA