Photo : デイジー・リドリーとデビュー作「スター・ウォーズ :ザ・フォース・アウェイクンズ」のレビューの評価 ! !


ハリウッドで昨日に盛大に催されたワールド・プレミアと、各地で本日の火曜日(12月15日)に行われた業務試写の結果として、米英の主な映画メディアが一斉にリリースした「スター・ウォーズ : ザ・フォース・アウェイクンズ」のレビューの多くに目を通したところ、新しいドロイドのBB-8が登場しただけに、おなじみのC-3POとR2-D2の出番が少ない…といった不満がなくはないものの…、



「スター・ウォーズ」マニアが、文字通りに涙を流して、こんな映画を待っていた…!!と大満足の太鼓判を押して、実に「スター・ウォーズ」らしいと評価した「スター・ウォーズ」の「ザ・フォース・アウェイクンズ」は、つまり、よい意味において、極めて巧みの完璧さで作られた「スター・ウォーズ」のファン・フィルムとも言える新たな希望として、概ね4つ星の高評価を与えられたばかりか、きっと誰もが好きになるであろう「スター・ウォーズ」の正当な新しい主人公として、快く認めてもらうことができたデイジー・リドリーです…!!

評論家の評価の支持率は、いきなり、99%!!、これは事実上の100%です!!




Popular Posts Top 10

RANDOM POSTS

HEADLINES from CIA