Lana Condor on Southwest The Magazine :「アリタ: バトル・エンジェル」が沈没予想をくつがえし、全米封切り興行の5日間だけで、ハリウッド版「攻殻機動隊」の「ゴースト・イン・ザ・シェル」が、56日間をかけて稼いだ国内の全売り上げを超えたラナ・コンドルちゃん ! !


大コケ予想の「アリタ: バトル・エンジェル」はなぜ、沈没しなかったのか…?!、それは彼女が出演してるから!!と感謝してあげたい人気絶頂の…


新ラブコメ女王、ラナ・コンドルちゃんを特集したサウスウエスト航空の機内誌の写真です!!、CIA でお伝えした「アリタ: バトル・エンジェル」の全米封切り興行の計5日間の売り上げの予想は4,200万ドルでしたが、実際の売り上げは約4,225万ドルを超えたので、ほんのちょっとですが、期待を上まわったことになりますし、事前に伝えられた沈没予想は2,500万ドル以下でしたから…、



手ぐすねを引いて、惨敗をあざ笑おうと待ちかまえていた人たちを完全に裏切ってくれました…!!、また、見出しのように、ブラック・ウィドウのスカーレット・ジョハンソンを担ぎだして、「攻殻機動隊」を実写映画化した「ゴースト・イン・ザ・シェル」(2017年)の国内での最終的な売り上げは約4,056万ドルでしたから、アリタはアッサリと草薙素子を倒したことになります!!

Related: Box Office : 2月15日~17日の全米映画ボックスオフィスTOP5の第1位 - 破滅的な沈没予想だった「アリタ: バトル・エンジェル」が苦戦を強いられながらも、観客の絶賛の後押しを受けて、辛うじて及第点の成績を稼ぐミラクルなV字回復を果たした初登場第1位の勝利 ! !

押井守監督のアニメ映画(1995年)が知られていた「攻殻機動隊」に対して、木城ゆきとさんの漫画「銃夢」は、ほぼ知られていないことを踏まえると、プロデューサーのジェームズ・キャメロン監督は大したものだ!!と感心してしまいますが、原作が一般にまるで知られていないことが、むしろ、よかったのかもしれません?!

Photo Credit: © Southwest Airlines. All Rights Reserved.


Popular Posts Top 10

RANDOM POSTS