Photo : エミリア・クラーク


新年2015年は、アーノルド・シュワルツェネッガーのターミネーターがマシンなのに老化するばかりか、パパだという設定が、バカバカしいと一笑にふされ、初公開の予告編も不評だったことで、すでにコケていると言われる「ターミネーター: ジェニシス」(7月1日全米公開)は、本当につまらないダメ映画なのか、どうか…?!、審判が下される勝負の年になる新ヒロイン、サラ・コナーのエミリア・クラークです…!!






Popular Posts Top 10

RANDOM POSTS