Montsé Ribe and Her Academy Award winning Faun : オスカー受賞アーティストのモンセ・リベさんが、自分が創造した「パンズ・ラビリンス」のファウヌスの醜悪な姿に思わず、うっとりしてしまったギレルモ・デル・トロ・ファミリーらしい現場の妙に素敵な写真 ! !


「ヘルボーイⅡ」(2008年)では、ヤング・ヘルボーイの役を自ら演じたことでも知られる特殊メイクのアーティスト、モンセ・リベさんです!!



ギレルモ・デル・トロ監督が、今春の第90回アカデミー賞の最優秀作品賞と監督賞を含む計4部門で受賞を果たした「ザ・シェイプ・オブ・ウォーター」(2017年)で、ダグ・ジョーンズが演じた半魚人は残念ながら、彼女の仕事ではありませんでしたが、それよりも以前に同監督がオスカー候補にあげられた代表作「パンズ・ラビリンス」(2006年)の特殊メイクを手がけたモンセ・リベさんが披露してくれた同映画の撮影時の秘蔵フォトです!!



ギレルモ・デル・トロ・マニアならずとも、映画ファンの方が「パンズ・ラビリンス」と言われて、即座に思い出すイメージ(↓ 写真)のひとつであるクリーチャーのファウヌスの出来栄えに、どうやら、自分でも大いに納得して、ダグ・ジョーンズに寄り添ってしまったらしいモンセ・リベさんですが…、


でも、さすがに、この時はまさか、自分の名前が翌2007年の第79回アカデミー賞の授賞式で呼ばれることになるとは思っていなかったでしょうね…!!、ギレルモ・デル・トロ監督の作品のみならず、ファミリーの仲間の J・A・バヨナ監督の「怪物はささやく」(2016年)なども、彼女の仕事となっています…!!


Popular Posts Top 10

RANDOM POSTS

HEADLINES from CIA