Amber Heard at the World premiere of Aquaman : コミックヒーロー映画として存分に面白い出来栄えが、ついに明らかになった「アクアマン」のワールド・プレミアのアンバー・ハード ! !


ホラー映画の達人のジェームズ・ワン監督は、ヒーロー映画を作っても、やっぱり、達人だったらしい「アクアマン」への称賛が伝えられました!!



現地イギリスのロンドンでも日付けが変わって、もう昨日の週明けの月曜日(11月26日)に、ワーナー・ブラザースが、レスター・スクエアのシネワールドで催した DC ヒーロー映画の最新作「アクアマン」を世界初公開!!のワールド・プレミアに当然、登場した主演女優のアンバー・ハードです!!



気になる映画の内容の評価について、信頼のおけるカリスマ映画ブロガーのピーター・シレッタの感想を引用すると…、


期待していたよりも良かった。よい意味において、マーベルのフェーズ 1 の映画を観ているような気になる。
…とのことで、オタク・カルチャー・サイト HN Entertainment のニコラス・ウィットコムも同様に…、


主にヒーロー誕生の物語が描かれたマーベル・シネマティック・ユニバース初期のフェーズ 1 の作品に例えて、「ソー」の第1作め(2011年)と同等の出来栄えと語っていますが…、


IGN のトム・ジョーゲンセンはと言えば、DC コミックスのヒーロー映画としては、「ザ・ダークナイト」(2008年)以来の傑作とまで位置づけています!!、しかしながら、オタク・ライターのジェルマン・ルシエは…、


DC・シネマティック・ユニバースの中では、2番めの出来栄え!!として、ひょっとするとトム・ジョーゲンセンがウッカリ忘れていたのかもしれない「ワンダーウーマン」(2017年)に次ぐ、第2位の傑作としています…!!、その他のジャーナリストや評論家の感想を見渡しても、大方の意見は…、



「アクアマン」は充分に楽しめるコミックヒーロー映画!!と肯定的ではあるものの、ただし、映画の内容をあまり大真面目に受けとめてはいけない…といった但し書きも同時に添えられているのが少なくありませんから…、


海底の王国の存在や、魚とおしゃべりすることが出来るヒーローを現実的に受けとめて、冷めた目で観るのではなく、あくまでも娯楽として、面白がることができれば、初期のマーベル作品と同等の痛快なヒーロー映画体験ができる内容に仕上がっているものと思われます…!!











「フューリアス 7」(2015年)の大ヒットによって、本格アクション映画も手がけられることを証明したホラーの達人のジェームズ・ワン監督が、さらにコミックヒーロー映画も巧みに作ることができる手腕を発揮したらしい「アクアマン」は、来月12月21日から全米メリー・クリスマス・ロードショー!!、DC コミックスのヒーロー映画の続報もお楽しみに…!!



Related: Aquaman : DCコミックスのヒーロー映画「アクアマン」が、海の王者の生い立ちを紹介し、目を見張る海底の王国の光景とアクションの見せ場を披露した最終版の予告編をリリース ! ! - CIA Movie News




🔴プッシュ通知ご希望の方は黄色いボタンをクリック


Popular Posts Top 10

RANDOM POSTS

HEADLINES from CIA