Michelle Pfeiffer sponsored for Chloe Moretz to join the Academy : 第91回 アカデミー賞で初めてオスカー選びの投票をしたクロエ・モレッツちゃんが、映画芸術科学アカデミーの会員になれたのは、「アントマン」の初代ワスプのミシェル・ファイファーのおかげだった ! ! というトリビア ! !


映画界での公式の後見人がミシェル・ファイファーとなれば、「ファビュラス・ベイカー・ボーイズ」をリメイクする時は、クロー主演でお願いします!!



今週末の3月1日(金)から全米公開のサイコ・スリラー映画の主演作「グレタ」の宣伝プロモーションとして、現地のハリウッドでは昨日の火曜日(2月26日)の夜に、ABC テレビの人気番組「ジミー・キンメル・ライブ」に登場したクローが…、



オスカーの司会を2年続けて担当したジミーから、アカデミー賞について尋ねられ、同賞を選考する映画芸術科学アカデミーの会員になることが出来たのは…、

Chloe Moretz on Oscar Voting, Oscar Parties & Julianne Moore


ティム・バートン監督の「ダーク・シャドウズ」(2012年)で共演したミシェル・ファイファーが後援者になってくれた推薦のおかげだったことを明らかにしてくれました…!!


映画芸術科学アカデミーの会員になる最も手っ取り早い方法は、何らかの部門にノミネートされて、栄えあるオスカー候補になることですが、そうでない場合は、まず当然、映画業界で仕事をしている現役であることが求められるのは言うまでもありませんが、それに加えて…、


すでにアカデミーに所属している会員の少なくとも2名から、新規会員にふさわしい人物であるという推薦の太鼓判を押してもらわなければなりません。なので、ミシェル・ファイファーの他にも誰かひとり、あるいは数名の会員が、クローをオスカーの仲間に加えてほしい!!という口添えをしてくれたはずですが、ミシェル・ファイファーの名前しか、あげられていませんから、狼少女のキャロリン自身が知っている推薦者は、お母さんのエリザベスだけなのかもしれません。


そのようにキャットウーマン、もしくは初代ワスプのおかげで、晴れてオスカーを選ぶ権利を得たクローは、例によって、家族第一主義ですから、4人のお兄ちゃん軍団とママたちの意見を参考にして、自分とは世代や性別を異にする立場からの見方も考慮に入れて、投票をしたそうですが…、


仮りに自分の親しい人や、ミシェル・ファイファーのような恩人がノミネートされたとして、その親しい人の対立候補にあげられたのが、面識のない他人ながら、より優れた技量を発揮していた場合、やっぱり、友だちに投票するの?!、それとも実力を評価して、他人に投票するの?!というジミーの意地悪な質問には困りながらも、う〜ん、いい人の方に投票するかも…!!と、あいまいに言ってしまいました…!!


このジミーとクローのやりとりは、どうして、アカデミー賞には何度ノミネートされても受賞できない無冠の帝王のような候補が存在するのか、また、なぜ若年者よりも高齢者の方が受賞する確率が高いのか?!の理由として、とどのつまり、ギョーカイは絶対的に人間関係によって成り立っており、その状況がオスカーを通して、透かし見える…という内幕をありのままにしたも同然となっています…。


ギョーカイの超大物のテイラー・スウィフトからの誘いを断って、本当に親しい間柄の気心が許せるマイナーなミュージシャンのキャスリン・ギャラガーや、マイナーな女優のケイトリン・ディーヴァーらとの友情を優先するクローは、どちらかと言うと、あまりギョーカイ人らしくないタイプであり、もしかすると世渡りの立ち回りは下手かもしれません…。そんなクローでさえ、う〜ん、いい人の方に投票するかも…ですから、オスカーを受賞するというのは、実力と運のみならず、日頃からハリウッドでの人望を築くための努力も必要かもしれないため、ニューヨークに住んで、環境問題を唱えて、自転車に乗っているレオナルド・ディカプリオが、なかなか受賞できなかったのも当然だな…と理解できるかも…。


その他には、現在22歳のクローが、すでに70に近い数の映画やドラマに出演した経歴を持っていることから、いずれケヴィン・ベーコンを超える!!というジョークや、これまでに最も影響を受けた先輩は誰か?!と尋ねられ、CIA リーダーのクロエ・ファンのみなさんはご存知のように、映画業界内でのママにあたるジュリアン・ムーアの名前をあげてくれていますが…、


ジュリアン・ムーアはどうやら、とっても、お茶目で愛らしい大ボケのおばさんだったらしく、リメイク・ホラー「キャリー」(2013年)の母と娘が対決する最も重要にして深刻なシーンの撮影の時に、スタッフもクローも必死になって、準備をして、集中力を高めているというのに、当の相手役のオスカー女優はというと…、


美少女として有名な娘のリヴちゃんの「お部屋の壁紙を決めきれないのよ…」と、まったく緊張感を欠いて、場違いの日常的な相談を突拍子もなく持ち出してきたため、クローは思わず、ズッコケてしまったそうです…!!



Related: Photo: ジュリアン・ムーアと、さらに美少女に成長した愛娘のリヴちゃん13歳 ! !


でも、そのように母として、娘の部屋のインテリア・デザインなんかを考えながら、それとはまるで裏腹の鬼気迫る演技を「キャリー」の中で魅せていたのか…!!と考えると、やっぱり、すごい女優なんだ…!!と、あらためて、クロエ・モレッツちゃんのもうひとりのママの偉大さには感心してしまったかもしれません…?!


Related: Chloe Moretz at Greta Premiere in Hollywood : この週末から全米公開のサイコ・スリラーの主演作「グレタ」のプレミア上映のクロエ・モレッツちゃん ! !



Popular Posts Top 10

RANDOM POSTS