Scarlett Johansson with her daughter in NYC : この夏は単独主演のマーベルの戦うヒロイン映画「ブラック・ウィドウ」の撮影で忙しくなりそうなママのスカーレット・ジョハンソンと愛娘のローズちゃん ! !


エンドゲーム」より後に作られる映画ですが、でも、物語の時代設定は過去にさかのぼり、前日譚のプリクエールになるものと憶測されています!!



…なので、ソニー・ピクチャーズが、「エンドゲーム」の結末の直後から少年ヒーローの新たな冒険が始まる!!と言ってしまった「スパイダーマン : ファー・フロム・ホーム」(7月5日全米公開)とは違って、ナターシャがサノスとの再戦を生き延びるのか、どうか?!はわからないため、「ブラック・ウィドウ」が作られることは、特にネタバレにはなっていないようなのですが…、



そのケイト・ショートランド監督(「ベルリン・シンドローム」2017年)が抜擢されて、メガホンをとる単独主演作の撮影が、初夏の6月にイギリスでスタートし、9月中まで続く予定の撮影スケジュールが非公式に伝えられているスカーレット・ジョハンソンが、ニューヨークで昨日の2月20日の水曜日に、愛娘のローズちゃんを伴い、ママ友?!と一緒にお出かけしていたらしい姿が見かけられた写真です…!!


アベンジャーズ : エンドゲーム」の4月26日世界公開のあとに、正式の製作発表が行われるのでは?!と期待していますが、仮りに「ブラック・ウィドウ」の今夏撮影予定に間違いがないとすれば、全米での封切りは早ければ来年2020年後半か?!、あるいは2021年の春以降になりそうですね!!、マーベル・シネマティック・ユニバースの続報をお楽しみに…!!














それにしても、セレブのママがサングラスをするからか、娘のローズちゃんが真似をして、子どもなのにサングラスをかけ、ママとおそろいになっているのが微笑ましい光景ですね…!!


Popular Posts Top 10

RANDOM POSTS

HEADLINES from CIA